さわや家

さわや家

さわや家
さわや家

955モジュールでメーターモジュールと同様ゆったりとした空間演出ができ、シンプルな設計にすることで材料の無駄をなくしコストダウンを実現した健康住宅。 間取りをグリッド分割することで、設計・部材の標準合理化を図り、コストを抑える事が実現しております。
間取りのグリッドで、江戸間(尺モジュール)に比べ、メーターモジュールは2割増となります。しかし、残念ながらこのサイズで建てると建材のコストやロスが多くなり、廃材が多くなります。建材のロスが少ない京間のモジュールの考えから955mmでの設計モジュールを推奨した提案型住宅。
1帖を955×1910mm(京間)とした955モジュール設計になっており、通常の910mmに比べ廊下やトイレなどの狭いスペースでもゆとりを感じます。全館空調により、廊下や脱衣所等の居室外までも換気+冷暖房が働き、家まるごと全体の温度・湿度がほぼ一定になります。

特徴

モジュール 955mm
設計 シンプルなプラン
向いている方 敷地も建物もゆったりとしているのが好きな方

施工例

施工例

さわや家|施工例01

施工例

さわや家|施工例02

施工例

さわや家|施工例03

施工例

さわや家|施工例04

施工例

さわや家|施工例05

施工例

さわや家|施工例06

施工例

さわや家|施工例07

施工例
施工例
施工例
施工例
施工例
施工例
施工例